音楽の最近の記事

20130705084537.jpg電車の中吊りみてたら、AneCanのキャッチコピーでちゅん顔と言うキーワードを見かけ、気になって調べました。
上にある写真みたいな表情のことらしいです。
簡単に言うと、

・メイク薄め
・上目使い
・口を少し開けて口角を上げる

がポイントだそうで。

20130705084942.jpg

、、、それって、デイブ・ムステインのキメ顔だよね。

そう言えば、ドリームシアター(※1)が、メタリカ(※2)のカバーライブして、その音源が海賊版で出回ってるって話があったけど、今だったらYouTubeで見られるんじゃないのかな?

※1:ドリームシアターとは、米国のプログレッシブメタルバンドで1985年結成。テクニックには定評があり、1992年に発表した2ndアルバム『Images And Words』は世界中で大ヒット。(したんだけど現在は「あの人は今!?」状態のバンド)
※2:メタリカとは、米国のヘヴィメタルバンドで1981年結成。。。って説明要らないか。(詳しくはメタリカ ー Wikipedia

ドリームシアターの演奏力の元にメタリカの楽曲がカバーされればきっと面白い音になるのではないだろうか?
と、期待しながら検索したのですが。。。


 1994年にデビューアルバム『ディジー・ミズ・リジー』、1996年にはセカンドアルバム『ローテイター』を発表。その後人気絶頂のまま1998年に解散したデンマークのロックバンド、ディジー・ミズ・リジー (Dizzy Mizz Lizzy)が公式サイトにて再結成ツアーを行うと発表しています。


むさくさかっちょえー。
そしてワロタ。
比率でいうとこんな感じ。
ワロタ>>>>かっちょえー

去年の年末に追加したアルバムです。
ハズレが多かった!


RATT/Out Of The Cellar 1984発売

今年の夏にiTunesに追加されたアルバム一覧ですねん。
何の参考にもならないコメントでスマン。
逆にお勧めを教えて欲しい感じ。


Mötley Crüe/Saints of Los Angeles
期待したほど燃えなかったなぁ。。。
とは言え小粒ですが良い曲揃ってます。
★★★☆☆

大阪でも上映するらしい。

こ、これは見に行かねば。。。

\m/

この絵文字が分かる人しか見にいかねぇんだろけど。
大阪ではテアトル梅田で7/8(土)よりレイトショー!
http://www.metal-movie.com/
CASTの所でディオ様が2ページ目なのが納得できないって人も是非!
ロゴがメタリカにそっくりなのにメタリカ出てないのが泣かす!

(殆ど忘れないようにするための自分へのメモだな。)

mixiの自分のプロフィールって一回書いたらまず見ないじゃないですか。
え?見ないですよね?

私もずーっと見てなかったのですが今さっき見て衝撃を受けました。

好きな音楽 HELLOWWEN

綴り間違ってるし!
綴り間違ってるし!
綴り間違ってるし!

悔しいので訂正しない。
そのうちひっそりと訂正する。

BLAST FROM THE PAST/GAMMA RAY


今さらですが、一昨日買いました。
発売は2000年06月21日、2枚組、3,465円。
ジャンル:HR/HM

どういう政治的な理由があったのかは分かりませんが、オリジナルメンバーであったボーカリストのラルフ・シーパース時代の音源は全て、カイ・ハンセンボーカルで新録し直されています。

で、この新録が(・∀・)イイ!
最初からカイがボーカルでやってれば良かったじゃん!と思うほど良い仕上がりになってます。
全アルバムを持っていても、音源にかぶりがないベストアルバムというのも良いですね。

気になる点が一つ、「Welcome」の頭の音符が一つ飛んでるように聞こえるのですが、、、そう言うアレンジなんでしょうか?謎です。

◆Windowsでご覧になっている方が多いので、普段はMacのソフトの情報は扱わないのですが、久しぶりにスマッシュヒットしたソフトの(しかもフリー!)紹介を。

 今回紹介するのはCoverFlowというソフトです。(画像はクリックすると拡大します)

 何するソフトかというと、iTunesで再生する時にジャケットで選んで再生するソフトです。私の場合はCDプレイヤーで音楽を聴いていた頃は、その日の気分でかける音楽を選ぶ基準の中にジャケットのアートワークで選ぶという事がかなり大きな範囲を占めていたのですが、MP3の登場以降は基本的にCDで音楽を再生するという事がなくなってしまいましたのでジャケットで選ぶという行為自体を忘れていました。

 そう言えば昔はCD自体をジャケ買いしていたのを思い出しました。(ジャケ買いというのは言葉通り内容を知ることなくジャケットのアートワークの善し悪しのみでCDを購入することです。余談ですが、羊頭狗肉と言う言葉はジャケ買いをしていて痛感しました)

 ちなみにこのソフト、11月15日までしか起動しないらしいですが、おそらくアップデート版が出るでしょう。とにかく素晴らしい!


 羊頭狗肉体験を補足すると、神秘的なアートワークだから様式美形の音だと思って購入したらデスメタルだったってのが一番多かったです。
 あと、羊頭狗肉で思い出したんですけど、エロビデオも羊頭狗肉は多いですね。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ